【中川家 大熊店】横浜家系のとんこつ醤油ラーメンが近所にやってきた!






横浜市都筑区の港北インターから車で2分『中川家 大熊店

都筑区大熊町の緑産業道路沿いにあった、ラーメンきむらがなくなり、気が付いたら横浜家系のとんこつ醤油ラーメン「中川家 大熊店」ができていました。

 横浜家系の味

場所は、港北インターから新羽方面へ向かう途中にあります。何気に駐車場が4台分(かな?)あるのはありがたいです。立地的には、車で行くことになるでしょうが、お店とバス停が近いので、バス利用でも問題ないでしょう(しかもバスの本数は結構ある)。

店内は明るく、カウンター席とテーブル席があります。以前ここに店舗があったラーメンきむらとは違うレイアウトでした。 名前だけ変えたかと思いましたが、しっかり内装工事していたようです。

今回注文したのは、味玉のせラーメン(790円)。後から思ったことですが、マル得ラーメンというメニューがあり、コスパ考えたらこっちのほうが断然お得でした。

とりあえず運ばれてきたときの感想は、これぞThe・横浜家系!って感じでした。

まずはスープですが、とんこつ醤油そのままです。冬場の今は、体の芯から温まるのでありがたいですね。

麺は程よい弾力感があり、スープとよくマッチしていました。

具材ですが、私の好きなトロトロチャーシューと、刻みねぎ、海苔にほうれん草の組み合わせ。んー何気にどっかのお店と被って仕方がない。

そう、横濱家(笑)

基本的に、横浜家系なのでこんな感じなんだろうなと思っていたそのままで、良くも悪くも万人受けのラーメンです。

 家系には珍しい?替え玉

とんこつ醤油にはあまり馴染みがない替え玉。100円という価格も気に入ったので、さっそく追加注文。

運ばれてきて驚いたのは、細麺だったこと!

これには正直驚きました。まさか細麺まであったとはw

写真の紅ショウガは、テーブルに置かれていたものを入れてます。他にもニンニクや豆板醤が置いてあります。

少しとんこつ醤油は、味が濃い目なので、替え玉ありきが丁度良い感じでした。

 個人的な総評

いつの間にか中川家ができていたことには驚きましたが、基本的にラーメン自体は横濱家と同じに感じ、メニュー数でいえば、横濱家のほうが良いかなぁって印象です。

とんこつ醤油は好きな部類ですが、もう少し変化球があっても良かったかなぁって思いました。

ということで総合評価は、

★★★☆☆ (5段階評価)

今後のメニュー開拓に期待します。

 店舗情報

【営業時間】
平日 :11:00~15:00 17:00~23:00
土日祝:11:00~23:00

【価格】
ラーメン  690
ネギラーメン  890
チャーシューメン   940
マル得ラーメン   950円

※2017年12月の情報です