【てってけ亭】パンチの効いたまぜそばのお店





港北インターから車で2分圏内、まぜそば『てってけ亭』

場所は、港北インターから新羽方面へ行き、途中にあるパチンコ屋「楽園」の脇道入ったところです。正直見落としやすい位置にありますw
近所にできたことを知ったのが、2018年はじめ。後から調べたら、オープンしたのはどうやら2017年9月のようでした。そういえばこの時期、横浜家系の中川家もできてたっけ(笑)

中川家の記事はこちら

まぁ場所的にわかりにくかったw

 まぜそば中心だがラーメンやカレーも気になる


店内はカウンター席のみで、L字型のレイアウトです。
来店時間が遅かったせいもありますが、派手に明るい照明ではなく、落ち着きのあるゆったりできそうな雰囲気でした。
少し気になった点といえば、テーブルに対してイスの高さが低い感じがしました。まぁ食べているときにまぜそばの汁が服に飛びにくくするための配慮の可能性もありますがw

今回はお店イチオシ!?であろう「てけまぜ」と、味玉をチョイスしました。

他にもラーメンや期間限定?の鶏白湯なんかも気になりましたが、1番目を引いたのが「てけカレー」。しかも、その下にある「てけギョカレー」には思わず考えさせられました。
これは推測ですが、カレー+餃子な気がしますね…次回来店時には、是非挑戦したいと思います。

 濃厚さのなかに旨味が凝縮!

注文してから5分弱、運ばれてきた「てけまぜ」。ご主人のご厚意でチャーシュー多めにしてもらいました^-^

トッピングに海苔はあるけど、見た目的には海苔1枚くらいは欲しかった。加えてカイワレ大根やパクチーでもいいので、色味をもう少し入れてあると尚良かったかなぁと感じました。

さて、注目の味ですが、溝の口にある「麺屋こころ」を彷彿させるような濃厚さがありました。麺とタレが見事にマッチングしていて、これでもかと言わんばかりに混ぜ合わせることで、タレの絡み具合が麺にしっかり備わります。

チャーシューはほどよく香ばしさがあり、ふっくら仕上がっている感じでした。

卓上にある自家製の辛味噌(これ好きw)っぽいものを入れることで、ピリ辛感が増し、ライスが欲しくなります。

美味しさのあまり完食までが数分しかかからず、個人的にはもう少し量があると嬉しいかなぁ…な感想です。

ちなみにこの日は土曜日の夜にお邪魔しましたが、実はその前の週の日曜日の夜にも訪れていました。
お店やってなかったけど…(´;ω;`)ウゥゥ

ご主人曰く、どうやら営業時間はまだ変更する可能性があるらしく、軌道に乗ったら日曜日の夜にもやってくれるとのこと(人員とか光熱費とかいろいろあるんだろうなぁ…)。

 個人的な総評

いろいろと改善の余地はありそうですが、まぜそばの味は◎でした。
ちなみにこのお店、まだ食べログの掲載ないんですね…。

ということで総合評価は、

★★★★☆ (5段階評価)

味は間違いないですが、結局のところ、コスパを考えてしまうともう少しかなぁと思います。
次回は気になって仕方がない「てけカレー」に挑みたいと思います。

 店舗情報

【営業時間】
火水木:11:30〜14:30/16:30~21:00
金土 :11:30~14:30/16:30~23:00
(※月曜定休、日曜は不明)

【価格】
てけまぜ  780円
てけ麺(味噌、醤油) 780円
てけカレー  750円

※2018年2月の情報です