『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』個人評価と映画の見どころ

ハン・ソロと仲間との出会い!

【ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー|あらすじ】

惑星コレリアで犯罪組織の下働きをしていたハン。トラブルに巻き込まれ、恋人のキーラと惑星を離れようとするが、追手に捕まりかけるところで、ハンを逃がすため追手に捕ってしまうキーラ。
一人ハンは惑星を後にし、いつかキーラを迎えに戻ることを心に誓う。
やがてハンは帝国軍として戦場を駆け回っているうちに、チューバッカと出会い、戦場から抜け出した後、盗賊団の一員となる。
仕事で高速船が必要となり、ミレニアム・ファルコン号を所持するランドと仲間になり、宇宙を駆け巡ることとなる。

数あるスター・ウォーズシリーズのなかでも人気のハン・ソロの若き日の物語。
ルークやレイアと出会う前の話であり、チューバッカやランドとどのようにして出会ったかが描かれている。

もう少し先の話が見たかった…

【個人評価】
全くスター・ウォーズを見たことがないって人でも楽しめる作品に仕上がってます。
ただ、スター・ウォーズを知ってる人からしたら、もしかしたら「え!?これで終わり?」となるかもしれません。

まずは、ン・ソロ役のールデン・エアエンライク。個人的にはナイスチョイスだと思ってますが、本場アメリカでは酷評のようでしたね。

まぁハリソン・フォードに勝ることはあり得ないですし、彼が演じてきたハン・ソロと同じように演じるのは、かなり困難だったと思います。
(ハリソンのあのニヤッと笑う仕草は超えられません)

さて、歴代のスター・ウォーズを見てきた人ならば、アクションシーンにしても、戦闘シーンにしても、それほど際立って良かったところはあまりなかったように思います。
ローグ・ワンの方が、この点においては上な気がしました。

話の展開や、物語においては、意表つかれるところもあったし、見ていて率直に面白かったです。
この点は評価すべきかなぁと思いました。

映時間は2時間ちょいでしたが、見終わってみると、かなりあっという間に終わってしまった印象でした。

ストーリーは非常に良かったと思いますが、終わり方がすっきりしない感じでしたね。
キーラとの関係は釈然としないし、ハン・ソロがこれから密輸業として成り上がるってところで終わっちゃうし、ルークやレイア、ジェダイの騎士についても全く触れることもないままでした。

せめてジャバ・ザ・ハットくらいは出してほしかったかなぁ。
(最後に惑星タトゥイーンの名前は出てましたが…)

それともハン・ソロ2とかあるのかしら!?

ということでオススメ度、衝撃度、集中力、ストーリー性、キャスティング、それぞれの個人評価の総合は、

★★★★☆ (5段階評価)

スター・ウォーズにどっぷり浸かっている人からすれば、ちょっと物足りないかなぁという印象。
しかし、物語の進行や展開は飽きさせることない出来だと思いました。
できればハン・ソロ2を出して、ルークとレイアと出会う直前まではやってほしいと願うばかりです。